上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
   

頭部が左右に張り出してその先端に目と鼻孔があり、鐘や鉦(和楽器)を打ち鳴らすT 字の撞木(しゅもく)のような頭の形をしていることから撞木鮫、英語では頭を金槌に見立ててハンマーヘッド・シャーク(金槌頭のサメ)と呼ばれている。 このT字部分はロレンチーニ器官といいレーダーのような役割を果たしている。 サメとしてはめずらしく数百匹の群れを成して行動する。(Wikipedia)
08/25|不思議な生き物コメント(1)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
日本のフカヒレ需要でしゅもくざめをはじめとして 20種類のサメとエイが捕獲規制するらしいですね。まあ日本人は昔から鰯なんか捕りすぎて余った分を肥料にしたりしてあげく飢饉を迎えたりしてましたから 規制がないとどこまでもいっちゃいますしね。民族性かもだけど。
From: ぶぎょう * 2009/08/27 01:42 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

Author:ぜぼねさん

カテゴリ
RSSフィード
S 8 16 32
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。