上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
● DARC(ダルク)
● 赤城高原ホスピタル
● ドラッグについて話そう
● 夜回り先生・水谷修 青少年の薬物汚染の実態

ダルクは民間の薬物依存症リハビリ施設です。 そして、群馬県渋川市の赤城山ろくにある
赤城高原ホスピタル(竹村道夫院長)は、薬物依存を治療する数少ない専門施設です。 
日本は先進国であるにもかかわらず、薬物について相談できる機関が少なく、
専門の治療施設や、社会復帰した人を地域で支える仕組みもほとんどないのが現状です。
05/18|社会問題、時事コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

Author:ぜぼねさん

カテゴリ
RSSフィード
S 8 16 32
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。